FC2ブログ

大人の玩具(おもちゃ)   ディルドを咥える

2014.10.12鳥栖

ディルドを咥える妻。大人の玩具は、性交の疑似体験を行うためのモノ。他の男のモノを舐めたり入れることがあるとすれば、どんなふうになるのか・・・そんなことを考えながら妻を観察する。実現する可能性は今のところないのであるが、妄想の中のひと時は楽しいものである。
(PHOTO 2014.10)

DSCF0966-1.jpg

DSCF0968-1.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

大人の玩具(おもちゃ)

DSCF0269-1.jpg

 大人の玩具(おもちゃ)とは、なかなかいやらしい言葉である。大人たちが、子どもには見せられない遊びをするための玩具。
 ネット通販などなかった数十年前の話。誰かに見られてないか、どぎまぎしながら・・・怪しげに光る店のドアを開ける。奥から出てきたおばちゃんに緊張が伝わらぬよう平静を装いながら陳列ケースをのぞき込む。おばちゃんも私が初めてだと悟ったのかいろいろ説明してくれた。どんな会話をしたか覚えていないが、そのおばちゃんお勧めの「電動こけし」を買った。8千円近くしたような・・・。バイブなんて洒落た名前が一般的でなかった頃の話である。
 その電動こけし、今でも現役で何年かに1回は妻の蜜壷できちんと役割を果たしてくれている。ちょっと動きがぎこちなくなったが。
 写真は、私に見せつけるようにディルド遊びをする妻。玩具にせよ、私以外のペニスで感じる妻の姿は興奮ものだ。
(PHOTO 2014.3)
 
 
2014.3.9八女

DSCF0267-1.jpg

DSCF0268-1.jpg

F県のT温泉 つづきのつづき

DSCF1723-1.jpg
 妻は、わたしのモノを奥深くまで咥え込む。わずかではあるがリズミカルな首の動きが、湯船で小さな波となる。

DSCF1715-1.jpg
妻を立たせ、後ろから蜜壷を突く。ちゃぷちゃぷと大きめの音。両隣に気づかれないよう、妻は声を我慢しながら顔をゆがめる。
(PHOTO 2015.2)

F県のT温泉 つづき

DSCF1735-1.jpg

 妻が玉を吸う。ひとつひとつが交互に口内でころがされるここちよさ。時に袋だけが唇で軽く引っ張られる。まるでおでんの巾着のよう(笑)。お湯の温かさと、妻の口内の温かさを感じながら、上から見下ろす至福。
(PHOTO 2015.2)

DSCF1730-1.jpg

DSCF1727-1.jpg

F県のT温泉

DSCF1701-1.jpg
 
晩冬のまだ寒い日、夫婦で貸切温泉へ。隣には家族連れ、子どものはしゃぎ声。たった板一枚隔てたこちら側ではこれから淫行が始まる。
 貸切個室の入浴手続きを男女2人が済ませるのを、スタッフはどんな風に見ているのだろう?あの2人は夫婦なのか不倫なのか・・・少なくとも風呂に入りに来ただけでないことは大体わかるであろう。
 ラブホテルへの出入りは今でもそれなりに緊張するのものだが、貸切温泉ではセックスをする男女がスタッフに見送られながら、「堂々と」個室に入るのだ。不思議な気持ちになるのは私だけだろうか?
(PHOTO 2015.2)

DSCF1706-1.jpg
 妻の豊満な尻は私の密かな自慢(笑)

DSCF1742-1.jpg
 お〇っこを見せてとの私の要求に困った顔の妻。初めてのお〇っこ写真。